with 出会い 評判

出会い系アプリ、withの評判は?出会いがあるのか調べてみました

withの出会い系アプリとしての評判は高いのでしょうか?恋活アプリとして若い世代を中心に人気があり、メンタリストのDaiGoさんが監修しているのもあり、一際異彩を放っています。今回はwithが出会い系アプリとしてどのような評判があるのか調べてみました。

 

そもそも出会い系アプリのwith(ウィズ)とは?評判は高い?

 

 

withは上場企業のイグニスが運営する恋活アプリです。Facebook連動型のマッチングアプリのため、セキュリティは安全であり、安心して恋活ができます。

 

メンタリストのDaiGoさん監修であり、頻繁に起こるメンタリズム診断を受けれる所から若い女性に人気です。

 

withの評判を調べてみると、とても評判が高いことが分かります。

withならではの出会いやすさがありますので、with利用者の評判を参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

withで恋活を始める

 

with利用者の評判をまとめてみました

with利用者によると、他の恋活アプリよりも良い異性に出会いやすいという声も多く、良い評判が多いです。他の恋活アプリで上手く行っていない方は、乗り換えてみるのも良いかもしれません。

 

 

(20代男性N.Eさん)

withはコミュニティがたくさんあって「ビール好き」「ワイン好き」とか、細かいところまであるので、そこから話も広がりやすい上に会おうよって話に繋げやすいです。

他にも映画好きとか犬好きとか、かなりコミュニティの種類があるので、同じ趣味の人がかなり見つけやすくていいですよ。

 

(30代女性E.Mさん)

ヤフーお見合いを使って恋活をしていましたが、下心のある男性ばかりで嫌になりやめました。もうネットで出会うのはなしかなーと思っていたらDaiGoさん監修の心理テストで話題になっていたwithが女性無料だったのでついつい登録しました。

入ってみると、軽い男性が全然いない!みなさん写真も真面目そうな方が多くて、何人かとやりとりしましたがメッセージも好印象です。

会ってもいいなと思える男性がでてきたので、今月3名とお会いする予定です。

 

(20代男性E.Sさん)

withは若い女性の割合が多く感じます。

Pairsは人数が多いですが、年齢層もバラバラなので20代前半の私の場合、年上の女性が多いところだとなかなか出会えないんですが、withは年齢層が若い女性が多いため、マッチングもしやすいし、女性と出会うことができました。

 

(30代女性K.Sさん)

何より女性が無料だったので始めました。

クレジットカード決済で100円払えば、本人確認の提出も不要だったので便利です。

 

withが他のアプリと大きく違うところ

 

 

withが他のアプリと大きく違うポイントは2点あります。

この2点を重視してるwithだからこそ、他の恋活アプリより自分に合う相手と出会えるのでしょう。

 

DaiGoさんのメンタリズムイベントが豊富

 

 

withの一番の目玉と言えば、メンタリストのDaiGoさんのメンタリズム診断を受けれるところです。

これは、直接出会いに関係ないだろうと思ってしまうのですが、メンタリズム診断を受けることであなたの価値観を分析し、おすすめな相手を紹介してくれるのはもちろん、その相手と上手くいくための付き合い方まで教えてくれます。

 

統計学と心理学を利用して、異性へのアプローチの仕方を教えてくれるため、利用すれば利用するほど異性への接し方を学んでいくことが可能です。

 

このような利用の仕方をしていくうちに異性との接し方が分からない方も自然に身につきますし、思わず実践してみたいと思うほど細かいメンタリズムを教えてくれますので、出会うことが楽しみになります。

 

無料会員でも動画付きでDaiGoさんの恋愛メンタリズムを教えてくれますので、とても勉強になります。

 

いつでも見れる恋愛メンタリズムの動画は5本ありますので、いざマッチング成立し、出会うことが決まったら復讐してから行くのも良いかもしれません。

 

ちなみに5本の動画には「ベストな口説きのタイミング」や「本当の笑顔を見抜く方法」など実用的なものばかりです。

実際に視聴してみましたが、納得できる理由も一緒につけて教えてくれるため、分かりやすくて身につきやすいのでこの動画を見るためだけに無料登録する価値はあります。

 

DaiGoさんのお試しメンタリズムを受けてみる

 

 

「好み(グループ)」があるため、共通点で相手を見つけやすい

 

withには「好み」というグループ機能があります。「好み」を登録することで、「好み」は自分のプロフィール代わりとなり、相手に自分のことを伝えやすいです。

 

「好み」にはグルメ、お酒、音楽、映画、スポーツなど21種のカテゴリに分けられており、そのうちの1種のカテゴリの中にたくさんの「好み」があり、そこから自分にあう「好み」を選んで登録していきます。

 

例えば、生活のカテゴリの中にある「好み」で言えば「寝るの大好き」「一人の時間も大事」「子どもが好き」「ごはんつぶは残せない」など大きなものから小さなものまであるため、自分の好みを細かく設定できます。

 

もし、あなたができるだけ同じ価値観を持った人に出会いたいと希望しているのであれば、この「好み」機能を使って相手を検索すると、同じ価値観の相手を見つけやすいため、おすすめです。

 

価値観重視のwithで恋活をする

 

ほとんどの利用者は20代と若い利用者が多い

withの利用者層は20代の若い利用者が多いのが特長です。

特に他の恋活アプリでは20代後半が多いものもありますが、withは20代前半の利用者が多く活動しています。

 

他の恋活アプリよりも料金が安いこととメンタリズムによる恋活ということから若い世代に人気です。

 

特に20代前半の男性は、ペアーズなどの年齢層が幅広いところだとあまり相手にしてくれない女性が多いので、確実に出会いを求めるならば、with強くおすすめします。

 

また、20代の相手を希望している人にもおすすめです。

若い世代ほど収入面より価値観を重視している傾向が強いため、価値観重視のwithであれば、他の恋活アプリよりも、若い世代とのマッチング率は高いと評判です。

 

20代前半の相手と出会いたい方はこちら

 

女性は無料!withの気になる利用料金

withは男性と女性で利用料金が異なります。

どちらも無料会員で登録することができますが、メッセージのやり取りが必要となると、男性は本人確認と利用料金が月額1,800円から、女性は本人確認を済ませることが必要です。

 

女性は、本人確認さえすれば、無料ですべてのサービスを使えますが、免許証など本人確認証の提出が面倒であれば、クレジットカード決済を行えば、100円かかるものの本人確認証が不要で本人確認を済ますことができます。

もちろん、男性も有料会員登録の際にクレジットカードの支払いで行うことで、本人確認証の提出は不要です。

 

男性は、気になる利用料金ですがアプリを利用しての支払い料金とWebを通しての支払い料金は、変わってきますので注意しましょう。

アプリを通すと手数料が取られるため、料金が高めになっています。

つまり、料金を安くしたいのであれば、Web上から会員登録を行うことをおすすめします。

 

 

 

 

 

Webを通すとクレジットカード決済になるため、スマートフォンをお使いの場合はアプリではなく、今お使いになっているブラウザから登録しましょう。

 

VIP専用プランは、毎月2,800円の追加料金で、有料プランの男性利用者が利用できるオプションです。

 

有料プランを利用していて、もっとマッチング率を上げたい時に利用しましょう。

基本的には利用しなくても充分マッチングできますので、あまり考えなくても大丈夫です。

できるだけ早く、多くの相手とマッチングしたいというのであれば、利用を考えるべきですが、そうでない場合はVIP専用プランに入るのであれば、もう1ヶ月分利用するほうをおすすめします。

 

イベントでVIP専用プランが半額のキャンペーンもありますので、利用する時はタイミングを待ちましょう。

 

withは出会うために必要なメッセージのやりとりをするのにかかる料金は他のアプリよりも安くておすすめです。

女性は無料ですし、登録しておいてリスクはありません。

 

できるだけ利用料金を抑えたい人はこちら

 

無料会員で試すならwithが一番おすすめ

withは利用者数で見ると大手のペアーズに負けます。

しかし、その分競争率が低く、マッチングのしやすさはwithの方が勝るという意見も多いです。

 

withは無料会員でもほぼすべての機能を利用することができます。

できないことはメッセージのやり取りくらいなため、占いアプリ代わりに利用して見るのも面白いです。

 

まずは無料で試しに利用してみることをおすすめします。

 

試しにwithを無料利用してみる